出展者情報

ヴィンテージリバティワンピース
《mimosa.vintage(ミモザ・ヴィンテージ)》

ショップ紹介

当時のトップメーカーやデザイナーがLiberty fabricを使い仕立てたワンピースの数々。

それは、ある時はお茶会に、またある時はパーティードレスとして着られることが多かった、特別な装いのためのものでした。

大切に受け継がれてきた特別な1着。

現在は生産されていない柄も多く、そのほとんどが1点ものです。

当店では、そんなリバティの中でも特に人気の高い70年~90年代のヴィンテージワンピースを中心にセレクトして皆様にご紹介しています。

また、店主の気まぐれで心ときめいたantique~vintageのお品をご用意することも。

お洒落で上品な老婦人のclosetから出てきたような、何十年経っても着ていたい美しいお洋服たち。

花柄、刺繍、レースなど、繊細で丁寧な手仕事を身に纏い、心躍る素敵な毎日を過ごすお手伝いができたら・・・そんな想いでセレクトしたお品をお届けしています。

店主からのメッセージ

mimosa.vintage店主のakaneです。

今回もご縁をいただき、「世界の路地裏マルシェ」に参加させていただくことになりました!

普段はオンラインのみでの販売ですので、直接手に取って見ていただける機会はなかなかありません。
他にも魅力的な世界観をお持ちの店主様がたくさん出店されます。
是非この機会に「世界の路地裏」へふらりと足をお運びになってくださいね。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

イチオシの子

こちらのWilliam Morris print dressesが今回のイチオシです!

みんな大好き【イチゴ泥棒】と何度かご紹介したことのある【アフリカンマリーゴールド】

イチゴ泥棒はなんとmimosa.vintage初登場です!

海外でもとても人気がありなかなか出逢えずにいたので、ご縁があって来てくれた時にはとても興奮しちゃいました!
リバティ社が開発したシルクのような肌触りが特徴のコットン「タナローン」で仕立てられています。

アフリカンマリーゴールドは出逢ったのは3度目ですが、どれも違うカラーで今回はブルー系の優しいカラーです。
カラーが違うと印象も一変するので、並べて眺めてみたかった・・・

cotton wool mix なので、woolの優しい手触りもありながらしわになりにくく、お手入れしやすいです。

どちらも大人気の柄なので、早い者勝ちですよ!


mimosa.vintage(ミモザ・ヴィンテージ)

インスタグラム

WEB SHOP


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。